The Japan Society of Infrared Science and Technology

第14回研究発表会 ご案内

日本赤外線学会員各位
日本赤外線学会
会長 安岡義純

平成16年度(2004年)日本赤外線学会研究発表会のご案内

拝啓 会員各位におかれましては、益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
平成16年度日本赤外線学会研究発表会を、電気学会光応用・視覚技術委員会の協賛を得て開催致します。
ここに御案内申し上げます。
この研究発表会は、3年前から
(1)関連研究機関の若手研究者に奮って研究発表をして頂く
(2)企業や研究機関の赤外線技術に関する成果の展示をして頂く
(3)情報交換や交流の場として、懇親会を開く
という新たな企画の下で、毎年秋に開催してきております。本年は見学会も行い、さらに充実した研究
発表会となりますことを念じて企画致しました。
何卒、奮って研究発表会への講演ご応募を頂けますよう、よろしくお願い申し上げます。 敬具

            記

期 間  平成16年10月14(木)~10月15日(金)
会 場  福井大学遠赤外領域開発研究センター
     (〒910-8507 福井市文京3-9-1 Tel:0776-27-8680)
     研究発表会:総合研究棟Ⅰ 13階 会議室
     展 示 会:総合研究棟Ⅰ 13階 会議室前ロビー
アクセス バス:JR福井駅前(市内バス8,9番乗り場)-(約10分)-福井大学前下車
     電車:えちぜん鉄道福井駅(三国芦原線)-(約11分)-福井大前西福井駅下車-徒歩3分
     タクシー:JR福井駅-(約10分)- 福井大学文京キャンパス
            (地図:http://www.fukui-u.ac.jp/NewHP1002/map/campus.htm)
講演申し込み(締め切り:平成16年9月9日(木))
             特に大学関係の方は、研究室から 1件以上の発表をお願い致します。
             下記項目を記載して、電子メイルまたは郵送でお申し込み下さい。
                   ① 氏  名 (連名者を含む。登壇者の左肩または左側に○印を記す)
                   ② 所  属 (連名者の所属が異なるときは氏名の右肩または右側に*, **をつける)
                   ③ 講演題目
                   ④ 連 絡 先 (住所、Tel、Fax、E-mail)

講演申込み先
        〒574-8530 大東市中垣内3-1-1
         大阪産業大学工学部電気電子工学科 綱脇惠章宛
         Tel : 072-875-3001 ex.4021, 4036 Fax : 072-870-8189
         e-mail : ytsuna@elec.osaka-sandai.ac.jp

講演予稿集(提出締め切り:平成16年9月30日(木))
        ①A4の用紙に、2頁以内にカメラレディでワープロ(平成明朝)を用いて作成。
           (余白:上下30mm, 左右25mm, 40字X36行)
        ②1行空けて表題(14ポイントB)、所属(11ポイント)、氏名(12ポイント)、本文、
            参考文献の順序で記載。
        ③B5に縮小して印刷します。
                     (予稿書式のひな形

予稿集原稿送付先
        オリジナルとコピー1部ずつを、下記の事務局に郵送下さい。
        〒599-8531 堺市学園町1-1
        大阪府立大学大学院工学研究科 電子物理工学分野 堀中博道宛
        Tel:072-254-9263 Fax:072-254-9908
        e-mail : horinaka@pe.osakafu-u.ac.jp

研究発表会予定(発表件数によって、少し変更される場合があります)
         平成16年10月14日
              13:00~17:00 研究発表会
              12:30~17:00 展示会
              17:30~19:30 懇親会
         平成16年10月15日
               9:00~13:00 研究発表会
               9:00~12:00 展示会
              13:30~15:00 見学会(福井大学遠赤外線領域開発研究センター)

見学内容
       1. 高出力ミリ波サブミリ波光源の開発と応用
       2. 高感度遠赤外分光装置開発とその応用
       3. サブミリ波ガウシアンビームの発生と伝送技術

宿 泊
 1. ワシントンホテルは福井大学契約価格で宿泊できます。ご利用の時は各自お申し込み下さい。
     (福井大学遠赤外領域開発研究センターで開催される日本赤外線学会研究発表会に出席する
        旨をお伝え下さい)
        ワシントンホテル 福井市大手3-12-20
        Tel : 0776-27-8811  http://www.fukui-wh.com
2. 若手研究者の方には、福井大学宿泊施設「牧島荘」にシングルルーム8室が用意されております。
    ご利用希望の方は、下記にまで電話でお知らせ下さい。
     Tel : 0776-27-8657 

 

平成13~20年度研究会一覧

平成13~20年度研究会一覧

Copyright © 日本赤外線学会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.