The Japan Society of Infrared Science and Technology

第67回定例研究会(第11回赤外放射応用関連学会年会)開催案内

第67回定例研究会(第11回赤外放射応用関連学会年会)開催ご案内

主催
日本赤外線学会/(一社)照明学会 光放射応用分科会/(一社)映像情報メディア学会
協賛
(一社)電気学会 光応用・視覚技術委員会/(一社)電気学会
フィジカルセンサ技術委員会/(公財)輻射科学研究会

日時:2014年1月28日(火)13:00~17:00
会場:東京工科大学蒲田キャンパス3号館10階31001階段教室
(〒144-8535 東京都大田区西蒲田5-23-22) http://www.teu.ac.jp/campus/access/006648.html
参加費:無料、資料代:1,000円(税込)
申込方法:当日会場へお越し下さい。事前申込みはありません。
講演内容:
テーマ:安全安心な社会に役立つ赤外放射応用技術及び一般

  • 13:00~13:05 開会
  • 13:05~13:35
    高強度パルスレーザー生成プラズマからのテラヘルツ放射
    ○橋田昌樹1,2、森 一晃1,2、長島健3、萩行正憲3、井上峻介1,2、阪部周二1,2
    1京都大学化学研究所、2京都大学大学院理学研究科、3大阪大学レーザーエネルギー学研究センター
  • 13:35~14:05
    GaSb/InAs Type-II超格子赤外線センサの量子効率評価
    ○竹川智子1、木股雅章1、片山晴善2、猪口康博3、稲田博史3
    1立命館大学、2宇宙航空研究開発機構、3住友電気工業株式会社
  • 14:05~14:35
    熱帯地域での温室効果ガスCO2フィールド観測への応用
    ○川崎昌博1、大橋勝文2、井上 元3
    1名古屋大学太陽地球環境研究所、2鹿児島大学理工学研究科、3東京大学大気海洋研究所
  • 14:35~15:05
    高感度レーザ吸収分光測定装置による大気CO2濃度の高精度計測
    ○今城勝治1、亀山俊平1、平野嘉仁1、上野信一1、境澤大亮2、川上修司2、中島正勝2
    1三菱電機株式会社、2宇宙航空研究開発機構
  • 15:05~15:25 休憩
  • 15:25~15:55
    近赤外分光法と多変量解析を用いた食品の定量分析
    ○杉岡幹生   株式会社島津製作所
  • 15:55~16:25
    拡散反射・透過モードの可視・近赤外分光法を用いるミニトマトの品質の非破壊計測
    ○伊藤秀和1、森本 進2
    1農業・食品産業技術総合研究機構 野菜茶業研究所、2株式会社クボタ
  • 16:25~16:55
    近赤外分光法によるブルーベリー果実の品質評価
    白 文明、吉村季織、○高柳正夫   東京農工大学大学院連合農学研究科
  • 16:55~17:00 閉会

お問い合わせ:
日本赤外線学会 担当企画幹事
玉川 恭久 Tamagawa.Yasuhisa(at)dc.MitsubishiElectric.co.jp  ((at) を@に変換して下さい)
和田 潔  kwada(at)shimadzu.co.jp  ((at) を@に変換して下さい)

平成21~28年度研究会

平成21~28年度研究会

Copyright © 日本赤外線学会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.