The Japan Society of Infrared Science and Technology

第61回定例研究会(会講演募集)

日本赤外線学会 会長 梅干野 晁

第9回赤外放射の応用関連学会等年会講演募集

 

第9回赤外放射の応用関連学会等年会本年会が下記の期日・会場で開催されます。本年会は日本赤外線学会と関連学協会との共催で毎年開催され、共催・協賛学協会から推薦された講演で構成されます。

 

 

期日 2012年2月7日(火)
会場 東京工科大学蒲田キャンパス3号館
      〒144-8535 東京都大田区西蒲田5-23-22

つきましては、日本赤外線学会から推薦する講演を以下の要領で募集します。

 

募 集 要 領

 

講演申込締め切り 2011年11月28日(月)
講演申込方法
下記項目を記載して、電子メールでお申し込み下さい。
(1) 氏名: 連名者を含む。登壇者の左肩または左側に○印を記す。
(2) 所属: 連名者の所属が異なるときは氏名の右肩または右側に*, **をつける。
(3) 講演題目
(4) 連絡先: 氏名、住所、Tel、E-mail

講演申込み先

立命館大学 理工学部 マイクロ機械システム工学科 木股雅章 宛

E-mail: kimata(at)se.ritsumei.ac.jp ((at) を@に変換して下さい)

予稿原稿

講演者には、今回年会の世話学会である映像メディア学会から原稿作成依頼があります。依頼時に示され要領に従って予稿原稿を提出してください。
なお、予稿の締め切りは平成24年1月20日(金)頃、分量は1ページ当たり1000字程度、図表を含んで5-10ページと想定されます。

参加登録費
1,000円程度(最高2,000円程度の可能性もあり)
日本赤外線学会からの推薦に当たって
ご応募いただいた講演は日本赤外線学会企画委員会において審議の上、推薦が決定されます。よって、ご応募いただいた講演のすべてが推薦されるとは限らないことを申し添えます。推薦の可否は、12月2日(金)までにご連絡いたします。

共催予定
日本赤外線学会、 (社)映像情報メディア学会、(社)照明学会
協賛予定
照明学会/光放射の応用・関連計測研究専門部会
電気学会光応用・視覚技術委員会
電気学会フィジカルセンサ技術委員会
輻射科学研究会

問い合わせ先

・田島孝博

tajima (at) shimadzu.co.jp  ((at) を@に変換して下さい)
㈱島津製作所 分析計測事業部スペクトロビジネスユニット
TE L075-823-1331 FAX 075-823-4614

斉藤輝雄
saitot (at) fir.u-fukui.ac.jp  ((at) を@に変換して下さい)
福井大学 遠赤外領域開発研究センター
〒910-8507 福井県福井市文京3-9-1
TEL 0776-27-9762 FAX 0776-27-8770

平成21~29年度研究会

平成21~29年度研究会

Copyright © 日本赤外線学会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.