The Japan Society of Infrared Science and Technology

「安全保障技術研究推進制度」平成28年度公募のお知らせ

  • HOME »
  • 「安全保障技術研究推進制度」平成28年度公募のお知らせ

防衛装備庁では、競争的資金制度である「安全保障技術研究推進制度」の平成28年度公募を開始しました。制度の概要は以下のとおりです。平成28年度は、様々な技術分野からの20件の研究テーマに対して技術提案を公募します。詳細はホームページをご参照ください。

  • 制度名  :安全保障技術研究推進制度
  • 担当機関 :防衛装備庁
  • 制度の概要:装備品への適用面から着目される大学、独立行政法人の研究機関や企業等における独創的な研究を発掘し、将来有望な研究を育成するため、優れた提案に対して研究を委託する競争的資金制度
  • 募集対象 :以下のいずれかの研究機関に所属している研究者
    ・大学、高等専門学校又は大学研究共同利用機関
    ・独立行政法人、特殊法人又は地方独立行政法人
    ・民間企業、研究が主な目的の公益、一般法人等
    研究代表者は加えて以下の条件を満たすこと。
    ・日本国籍を有し、日本語によるヒアリング審査や評価に対応できること。
    ・研究期間中、応募時に所属していた研究実施機関に継続的に所属すること。
  • 研究費  :提案に際して、1課題あたり研究費(直接経費)の上限を以下から選択
          タイプA:年間3,000万円、タイプB:年間1,000万円
          間接経費は直接経費の30%を別途支給
  • 研究期間 :3ヵ年度以内(1ヵ年度、2ヵ年度でも可)
  • 公募期間 :平成28年3月23日(水)~平成28年5月18日(水)正午
  • 知的財産権:一定の条件の下、委託相手方(採択者)に帰属(産業技術力強化法第19条(バイドール条項)を適用)
  • 成果の公開:研究成果の公開が原則
  • 詳細HP :http://www.mod.go.jp/atla/funding.html
  • 問合せ先 :防衛装備庁 技術戦略部 技術振興官付
    TEL: 03-3268-3111(代表) 内線28513, 28514
    E-mail: funding@cs.atla.mod.go.jp
Copyright © 日本赤外線学会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.