The Japan Society of Infrared Science and Technology

第26回(平成28年度)日本赤外線学会研究発表会のご案内-発表・展示募集

第26回(平成28年度)日本赤外線学会研究発表会のご案内-発表・展示募集

第26回日本赤外線学会研究発表会 開催委員長 関本 裕太郎
日本赤外線学会会長 廣本 宣久

全 般

日本赤外線学会では毎年秋に研究発表会を開催しています.研究発表会では赤外線領域の科学と技術に関する下記の口頭発表・ポスター発表及び展示を募集します.最近の研究開発に関するもので,未発表の内容であり,学術的に価値のあるものに限ります.なお,本研究発表の趣旨にそぐわない場合には,辞退をお願いする場合があります.また,優秀発表賞への応募も受け付けます.下記の要領に従ってください.

期 間

平成28年(2016年)11月17日(木)-11月18日(金)

会 場

自然科学研究機構 国立天文台 すばる棟 大セミナー室
〒181-8588 東京都三鷹市大沢2-21-1
※会場アクセス及び来場に関する注意事項をお読み下さい.

参加費

無料

資料代

正会員,学生会員,賛助会員,非会員(学生):1,000円
非会員(一般):7,000円

口頭発表・ポスター発表の募集

口頭またはポスター形式の発表を募集します.
口頭発表はPCプロジェクターのみ使用可.
応募締切:平成28年10月14 21日(金)

申込方法

下記項目を番号毎に明確に記載して,電子メールにて申し込んで下さい.

(1)氏 名(連名者を含む.登壇者には氏名の左肩に○印を記す)
(2)所 属(連名者の所属が複数ある場合は,氏名の右肩に*,**を付けるとともに,所属の先頭にも同じ記号を付けて,明確に対応関係を示すこと.)
(3)発表題目
(4)連絡先(申込者の氏名,所属,住所,電話番号,電子メールアドレス)
(5)希望する発表の形式(口頭発表あるいはポスター発表)
※ただし,プログラムの編成上,ご希望に沿えない場合が有ります.
(6)優秀発表賞の対象発表としての審査希望の有無(優秀発表賞応募の詳細は,下記の「優秀発表賞公募」を参照)
(7)懇親会参加の有無(同伴者がいる場合はその参加人数)
懇親会参加費:一般 4,000円程度,学生 2,000円程度(参加人数により価格は前後します)
(注意)予稿原稿の提出が必要です(締切:平成28年10月28日(金)).予稿原稿の提出がない発表はキャンセルになります.詳しくは下記の予稿原稿の作成・提出方法をご覧ください.

講演申込先

日本赤外線学会企画委員会担当委員 和田武彦,入澤明典 宛て
E-mail: JSIR-kikaku(at)jsir.org((at)を@に変換して下さい)

優秀発表賞公募

優秀発表賞は,研究発表会において優秀な研究発表を行った若手会員に対し賞を授与し,その功績を称えることを目的としています.本表彰の対象は本研究発表会のポスター発表セッションで筆頭著者として研究発表した本会会員であり,かつ本賞をまだ受賞していない方であって,発表年月日以降の最初の4月1日時点で35才以下の方とします.優秀発表賞への応募を希望される方は,発表申込時に「口頭発表・ポスター発表」の「申込方法」の項目(6)に審査希望「有」を明記して下さい.

展示募集

応募資格:賛助会員に限ります.
展示日時:平成28年11月17日(木)15:00-17:00
展示場所:自然科学研究機構 国立天文台 すばる棟 大セミナー室
貸出物品:机,椅子,パネル,100V電源コンセントなど
費用:無料
応募締切:平成28年10月28日(金)

申込方法

下記項目を記載して,電子メールにてお申し込み下さい.

(1)会社名,機関名等
(2)担当者連絡先(氏名,住所,電話番号,電子メールアドレス)
(3)展示内容の概要(A4判1枚程度.講演予稿集に掲載します.但し,展示内容を口頭により紹介していただく時間は設けていません.)
(4)借用希望品(品名と数量)
(5)懇親会参加の有無(同伴者がいる場合はその参加人数)
懇親会参加費:一般 4,000円程度,学生 2,000円程度(参加人数により価格は前後いたします)

展示申込先・問い合わせ先

日本赤外線学会企画委員会担当委員 和田武彦,入澤明典 宛て
E-mail: JSIR-kikaku(at)jsir.org ((at)を@に変換して下さい)

予稿原稿の作成・提出方法

予稿原稿の提出が無い場合,発表を行うことができません.

予稿原稿作成方法

(1)日本赤外線学会予稿フォーマットに従って,A4サイズ,2頁以内で作成して下さい.研究発表会予稿集はA4版で印刷されます.予稿サンプルをご参照下さい.
(2)作成したWordファイルあるいはPDFファイルを電子メールにて下記事務局宛てにお送り下さい.
予稿フォーマット及び予稿サンプルは日本赤外線学会ホームページよりダウンロード可能です.

予稿原稿の提出締切日及び提出先

提出締切:平成28年10月28日(金)
日本赤外線学会企画委員会担当委員 和田武彦,入澤明典 宛て
E-mail: JSIR-kikaku(at)jsir.org((at)を@に変換して下さい)

研究発表会プログラム案(詳細プログラムは近日中にホームページに掲載)

平成28年11月17日(木)
12:50-14:20 開会式及び招待講演
14:35-16:35 ポスター発表及び展示
17:30-19:30 懇親会
平成28年11月18日(金)
9:00-11:40 一般口頭発表
11:40-13:00 昼休憩
13:00-14:50 一般口頭発表,優秀発表賞の表彰式及び閉会式
15:00-17:00 見学会(希望者のみ)
見学会について(希望者のみ)
研究発表会終了後に自然科学研究機構 国立天文台 先端技術センターの見学を予定しています.

会場へのアクセス(自然科学研究機構 国立天文台 三鷹キャンパス)及び来場に関する注意事項

経路1)JR中央本線「武蔵境駅」下車
南口バス乗り場3番から小田急バス 境91「狛江駅北口行」・「調布駅北口行き」に乗車,「天文台前」にて下車(約15分)
経路2)京王線「調布駅」下車
北口バス乗り場11番より小田急バス 境91「武蔵境南口行」,もしくは鷹51「三鷹駅行」に乗車,「天文台前」にて下車(約15分)
北口バス乗り場12番より京王バス 武91「武蔵小金井駅」行に乗車,「天文台前」にて下車(約15分)
詳しくは国立天文台三鷹キャンパスweb 内の「交通アクセス」「キャンパスマップ」をご覧ください.

来場に関する注意事項

・できるだけ公共交通機関をご利用ください.
・展示物搬入などのため自動車で来台された方は,正門すぐそばの守衛所で手続きを行うことで入構できます.

平成21~28年度研究会

平成21~28年度研究会

Copyright © 日本赤外線学会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.