The Japan Society of Infrared Science and Technology

【第18巻】1号・2号(イメージング)

◆第18巻第2号2009年12月(特集 イメージング)

  • 巻頭言
    遠赤外への拘りから派生して思うこと (綱脇惠章:大阪産業大学,日本赤外線学会会長)    
  • 特集 イメージング Vol. 1
    総説
    ・日本におけるHgCdTe赤外線検出器の開発の歴史 (西野弘師*,小田直樹**:*富士通研究所,**日本電気)
    ・韓国におけるHgCdTe技術 (Sooho Bae*, Han Jung*, Seung-Man Park**, and Hee Chul Lee***: *i3system Inc., **Hoseo Univ., ***KAIST)
    ・TECレス動作を実現するSOIダイオード方式非冷却赤外線FPAの新規読み出し回路アーキテクチャ (大中道崇浩,上野雅史,太田康昭,小笹山康浩,秦久敏,杉野隆紀,大野剛典,釜啓輔:三菱電機)
    ・オンチップ温度補償可能な160×120画素非冷却IRFPA (本多浩大,舟木英之,藤原郁夫,八木均,石井浩一,佐々木啓太:東芝)
    ・Infrared Position Sensitive Detector(IRPSD)の高感度化 (高畑晶弘*,吉田昌史*,河村将之**,渡邉光規臣**,木股雅章**:*コーデンシ,**立命館大学)
    技術ノート
    近赤外光によるペットボトルに入った液体爆発物の検知 (糸崎秀夫,山内佑二:大阪大学) 
  • 赤外線Q&A (安田升
  • 研究室訪問
    静岡大学工学部 電気・電子工学科 石田研究室 (編集委員会)
  • 国際会議報告
    SPIE Infrared Technology and Applications XXXV報告 (小田直樹,西野弘師,舟木英之)
  • 研究会報告
    日本赤外線学会第52回定例研究会
    日本赤外線学会第53回定例研究会
    日本赤外線学会第54回定例研究会
  • 叙勲と受賞のお祝い
◆第18巻第1号2008年12月
  • 巻頭言
    転機を迎える世界にイノベーションの期待 (重中圭太郎:東芝,日本赤外線学会副会長) 
  • 総説
    InAsSb三元混晶半導体結晶成長 (早川泰弘:静岡大学) 
  • 原著論文
    ・テラヘルツ波による生体薄切片試料の含有水分の2次元分布測定法 (碇 智文*,南出泰亜*,伊藤弘昌*,**,相場節也***:*理化学研究所,**東北大学,***東北大学医)
    ・統合型光無線システムの研究開発 (高橋浩一*,若森和彦*,Kamugisha Kazaura*,松本充司*,東野武史*,塚本勝俊**,小牧省三**:*早稲田大学,**大阪大学)
    ・熱画像装置用広角反射光学系 (中野貴敬,松本佳宏,玉川恭久:三菱電機)
  • 赤外線Q&A (鈴木康志) 
  • 研究室訪問
    東京工業大学大学院 総合理工学研究科 環境理工学創造専攻 梅干野・浅輪研究室訪問 (編集委員会)
  • 国際会議報告 (内田貴司,下妻隆,谷正彦)
  • 研究会報告
    日本赤外線学会第51回定例研究会
    2008年日本赤外線学会 研究発表会
    日本赤外線学会第18回研究発表会(2008年)プログラム 

学会誌

学会誌

Copyright © 日本赤外線学会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.