The Japan Society of Infrared Science and Technology

【第19巻】1&2号(日本の宇宙科学・天文台における赤外線技術)

◆第19巻第1&2号2010年5月(特集 日本の宇宙科学・天文台における赤外線技術)

  • 巻頭言
    電波と赤外線の間 (海部宣男:放送大学教授)
  • 特集
    日本の宇宙科学・天文学における赤外線技術

    特集(総説)
    赤外線・サブミリ波天文学の発展 (芝井広:大阪大学)

    宇宙論的遠方銀河の探索 (太田耕司:京都大学)
    系外惑星研究-その起源と性質の理解に向けて- (百瀬宗武:茨城大学)
    特集(研究論文)
    ALMA高精度アンテナの主鏡技術 (高木淳治,川口昇,大島丈治:三菱電機)
    ALMA受信機用 4K-GM冷凍機の技術 (中島錦,池谷陽一郎:住友重機械工業)
    AlNバリアによるTHz領域のSIS接合 (遠藤光:デルフト工科大学)
    Development of Submillimeter-Wave SIS Mixers and ALMA Receivers (史生才*,関本裕太郎**:*中国科学院,**国立天文台)
    TMT計画と日本の参加 (山下卓也:国立天文台)
    TMT主鏡製作に向けた開発 (秋田谷洋:国立天文台)

    TMT時代の補償光学系 (高見英樹:国立天文台)
    新しい鏡面加工技術 (所仁志,舞原俊憲:ナノオプトニクス・エナジー)

    次世代赤外線天文衛星 SPICA(Space Infrared Telescope for Cosmology and Astrophysics) (中川貴雄:宇宙航空研究開発機構)
    SPICA搭載赤外線広視野カメラの光学設計 (片坐宏一:宇宙航空研究開発機構)
    SPICA搭載赤外線コロナグラフにおける高コントラスト生成技術 (塩谷圭吾,小谷隆行:宇宙航空研究開発機構)
    10 μm帯イメージスライサ型分光器の開発 (岡本美子*,片坐宏一**,三ツ井健司***,岡田則夫***:*茨城大学,**宇宙航空研究開発機構,***国立天文台)
    中間赤外線金属メッシュフィルタの開発 (酒向重行,宮田隆志:東京大学)
    赤外線天文学用高効率イマージョングレーティングの開発 (池田優二*,**,小林尚人*:*フォトコーディング,**京都産業大学,***東京大学)
  • 原著論文
    ・Properties and modeling of random errors in optical parameters measured with THz-TDS (Saroj R. TRIPATHI*, Makoto AOKI*, Kento MOCHIZUKI*, Toshiaki ASAHI**, Iwao HOSAKO*** and Norihisa HIROMOTO*:*Sizuoka University, **Nippon Mining and Metals, ***National Institute of Information and Communication Technology (NICT))

    ・住宅を対象とした温熱環境計画ツールの開発 (宮永俊之,占部亘:電力中央研究所)
  • 研究室訪問
    防衛大学校電気情報学群電気・電子工学科 量子電子工学研究室(井上・大越研) (編集委員会)
  • 国際会議報告
    IRMMW-THz2009 会議報告 (太田仁,出射浩,長島健)
  • 研究会報告
    日本赤外線学会第19回研究発表会
  • 理事会報告
    日本赤外線学会第70回理事会報告
    日本赤外線学会第71回理事会報告
  • 第6回日本赤外線学会奨励賞

学会誌

学会誌

Copyright © 日本赤外線学会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.